口コミではチョリチョリロンロンの効果で勢力改善した人多数!

あそこがしばらくフルに元気になった試しがなくて、年齢以上に気持ちが老けていたとしても、夜の夫婦生活をまた充実させられるのがチョリチョリロンロンです。


■なぜ精力が落ちてしまう?

年を取ると体力だけじゃなくて精力まで落ちてしまいがちですよね。その原因を探っていくと2つ考えられます。1つは新陳代謝の低下です。

私たちの体は、昨日やおとといと比べてまるで変っていないように見えますが、実際には細胞単位で生まれ変わりをはたしています。肌であれば1ヶ月~3か月で新しい組織に生まれ変わっています。



けれども、年齢が進むにつれて新陳代謝のスピードがどんどん低下。そのせいで体内にたまった疲労物質の代謝・排せつも滞るようになり、疲れが抜けにくくなります。

精力低下の2つ目のポイントはアルギニンというアミノ酸の生成量です。若いときに、あれほど充実した体力・精力に恵まれていたのはアルギニンのおかげなんです。



アルギニンが体力回復をしてくれるだけじゃなくて、勢力に直結する男性ホルモンの分泌を促してくれていたからです。男性ホルモンの分泌量低下が股間の元気を奪っているわけです。




性的刺激を受けると、体内で一酸化窒素(NO)が生成され、NOの働きによって血流に変化が起こります。通常は全身まんべんなく血液が流れているんですが、股間に血液がより多く集中するように血管を収縮させたり拡張するんです。

勃起というのはある意味、水風船を膨らませたような状態なんです。血液でパンパンにすることで、あそこは大きく硬くなるわけです。



■バランスの良い栄養補給が重要!

ごく簡単に言うと、性的刺激から一酸化窒素を生成する際に男性ホルモンが必要になります。男性ホルモンが不足していたら、十分にNOを生成できず、あそこを思うように元気にすることができなくなる、というわけです。

アルギニンをしっかり補うことで男性ホルモンの分泌を促すことはできるものの、アルギニンだけを補っても、実は効果は限定的なんです。



アルギニンの効果を引き出すためには、ビタミンCや亜鉛といったビタミン・ミネラルも必要になります。バランスよく栄養を補わなければいけないんです。

チョリチョリロンロンでは、効果的に精力アップできるように設計されていますから、足りない栄養を自分で調べて、自分でさらに補う必要がありません。



チョリチョリロンロン1つあれば、必要な栄養を全て補うことができます。飲みやすい錠剤タイプなので、毎日続けやすいですよ。



■チョリチョリロンロンの効果的な飲み方

チョリチョリロンロンはどんなふうに飲むと効果的なのかというとポイントは2つあります。3つ目のポイントは飲むタイミングです。



私たちの胃の中の胃酸は、常に一定の酸度を保っているわけじゃありません。食べ物が何も入っていない状態が最も酸度が強くなっていて、何でも強力に消化・分解してしまいます。

そんな状態でチョリチョリロンロンを飲んでしまったら、成分が必要以上に分解されてしまって、期待した効果を発揮しにくくなってしまいます。



病院で処方される薬の多くが食後の服用を進めているのも、胃酸の強さが関係しているからです。

逆に、食事を終えた後は、胃酸が中和されて酸度もかなり下がっています。チョリチョリロンロンの効果を保つためには食後に飲むようにしてくださいね。



2つ目のポイントは毎日継続して飲むことです。身体の調子は一朝一夕に大きく変わるものではありません。毎日の積み重ねでちょっとずつ変わっていくものです。

チョリチョリロンロンを飲むのを1日でも忘れてしまったら、効果が出るまで3日遅くなると思って、毎日欠かさず飲み続けるようにしましょう。



3つ目のポイントは、飲む時間帯です。朝昼晩のいつでも良いんですが、できれば晩御飯の跡が良いです。私たちの体の仕組みとして、寝ている時間に成長ホルモンが活発に分泌され、新陳代謝が大きく進むからです。

精力アップに欠かせない男性ホルモンの分泌だって、やはり寝ている間にもっとも活発になっていると考えられます。この時にアルギニンが体内で充実していれば、男性ホルモンの分泌不足を防ぎやすくなりますよね。





忘れかけていた元気を復活させてくれるチョリチョリロンロンの効果をキャンペーン価格で試してみるにはこちら
↓↓↓